小説に関するニュース・記事まとめ|2024年1月

2024年1月ニュース記事

2024年1月の小説に関するニュースや記事をまとめて紹介しています。

  • 小説・文芸に関するニュース
  • 小説家・作家・出版に携わる方へのインタビュー記事
  • 創作に役立つ新刊の情報 など
ウエノ博士

目次のテキストをタップすると、該当記事のリンクまで飛べます!

目次

ニュース記事・インタビュー記事など

『雪国』の冒頭は英訳すると景色が変わる…「伝説の小説講座」で教えていた”名作の1行目の法則”とは

100歳の直木賞作家、佐藤愛子が教える「人生に必要なもの、必要ないもの」

文藝賞優秀作・佐佐木陸さん 最終選考落ちは4度、「落選が辛すぎて架空の選評を書きました」 連載「小説家になりたい人が、なった人に聞いてみた。」#8

脳腫瘍で闘病中のノンフィクション作家・佐々涼子が綴る「覚悟と希望」死」を見つめ続けたベストセラー作家、40歳目前で作家になった波乱の人生

井上荒野『錠剤F』 テーマは「孤独」。平凡な人々の日常がふと揺らぐ瞬間を掬い取った短編集。“嫌な気持ちになる小説もいいじゃん、って私は言いたい”

双葉文庫40周年記念対談 双葉社育ちの大沢在昌、湊かなえが語る“作家道”

プロ作家が考える「企画の練り方・読み方」――アサウラさん×牧野圭祐さん×丸戸史明さん

小説すばる新人賞を受賞した逢崎遊 「感情をリアリティーを持って書く」と注目の作家の素顔

140字小説の旗手・方丈海「YouTubeやTikTokでも発信していきたい」

“ショートショート”を「5分後に意外な結末」に言い換えた児童書が500万部超ヒット! 現代の子供心をつかむ秘訣とは

子どもの読書離れ深刻化、デジタル時代に求められる新たな形

生成AI、無断学習に「歯止め」 著作権侵害、文化庁素案を了承

2023年、出版社の売上げランキング分析 上位不動の中、大きく売上を伸ばした3社はどこ?

【話題の人】永井紗耶子:歴史小説で第169回直木賞を受賞

訳の分からぬ妙な生物「クラムボン」から始まる物語は正解なのか? 作家生活50年の筒井康隆が教える小説に必要な項目31個【書評】

重版出来『鬱の本』はどうつくられた? 話題の出版社、点滅社・屋良朝哉「読まれなくても寄り添える本を」

はやみねかおるが「意地でも伝え続けたい」こと作家の原点は生徒からの「おもしろくない」

山形小説家・ライター講座 その人の素顔 第157回 角田光代先生(直木賞作家)×井上荒野先生(直木賞作家)×江國香織先生(直木賞作家)×池上冬樹先生(文芸評論家)座談会(2023.11.26)

https://yamagatakouza.fanbox.cc/posts/7286673

紙の本、電子書籍、オーディオ・ブック。どれで読むと一番頭に残るのか?

県立図書館が目が不自由な人などのための「対面朗読室」を再開

手作り文芸誌を毎月発行 竹浪和夫さん(青森・むつ市)「地域の文学の発火点に」

『魔女の宅急便』作者明かす本音、ジブリ映画観て驚き 原作と異なる展開に「あれ?と思いました」

【特集】驚異の新人作家・駄犬先生の担当編集スペシャル座談会 駄犬先生の魅力語り&WEB小説書籍化の流れについて聞いた!

なぜ人気?「ひとり出版社」「ひとり書店」

今村翔吾「地方からの文化発信のモデルケースに」 秘境で作家を目指す異例のプロジェクトの狙いを聞く

「AIと協力して創作をするべき」と作家が語る理由とは?

出版物の推定販売額 電子は好調も紙大きく落ち込み 前年下回る

下手でも何か残る小説を 北日本文学賞懇談会、宮本輝さんAI利用「反対」

小説投稿サイトニュース

アルファポリス 投稿インセンティブのルール変更、及び投稿ガイドラインにおける禁止行為の追加について

ツギクル タイトルAI診断(β版)をリリース

アルファポリス 年間アクセスランキング2023を発表

「プリ小説 byGMO」2023年下半期&年間人気小説ランキングを発表!【GMOメディア】

【こんな作品求めてます!】選考参加編集部からのメッセージ!「第3回恋愛創作コンテスト」

広がる、創作と読書の喜び ベストセラー続々、小説サイト「カクヨム」編集長 河野葉月さん(有料記事)

「なろう系」からヒット作が次々生まれる理由とは? 小説家・額賀澪が「小説家になろう」運営会社に聞く (1)【小説家のお仕事の裏側】

YOASOBIヒットの舞台裏、ソニーミュージックの仕掛け人が明かす発売プロモーションの秘訣

スターツ出版文庫 読者アンケートを募集

文学賞関連記事

第170回芥川賞は『東京都同情塔』(著:九段理江)が受賞

著:九段理江
¥1,683 (2024/02/03 12:10時点 | Amazon調べ)

第170回直木賞は『ともぐい』(著:河﨑秋子)が受賞

著:河﨑秋子
¥1,732 (2024/02/03 12:12時点 | Amazon調べ)

芥川賞・九段理江さん 受賞作はチャットGPT駆使「5%くらい文章そのまま」「うまく利用しながら」

《直木賞受賞》熊との死闘の先に、凄まじい結末が…作家・河﨑秋子が「令和の熊文学」に込めた思い

「芥川賞・直木賞」の知られざるエピソード…菊池寛が新聞社に無視され“憤慨”、太宰治は“伏して懇願”の理由

コトノハなごやを終えて(コトノハなごや受賞式レポ)

坊っちゃん文学賞 望月さん(横浜国立大)が大賞と佳作のダブル受賞(愛媛)

その他

TikTokが検索エンジンとして台頭、特に若い世代の間で

転売禁止の図書館「除籍本」がメルカリに大量出品、「税金で買った本」なのにいいの?

SNSアイコンに軽い気持ちでアニメ画像 それって著作権侵害かも?

小説に関する新刊

プロの小説家が教える クリエイターのための語彙力図鑑 性格・人物編

色の名前と言葉の辞典888

監修:桜井 輝子
¥2,640 (2024/02/03 11:58時点 | Amazon調べ)

「子供の科学」で生成AI特集 「星新一賞」入選作家による“AI利用小説”の書き方解説も

編集:子供の科学編集部
¥734 (2024/02/03 11:55時点 | Amazon調べ)

くらべて、けみして 校閲部の九重さん

著:こいしゆうか
¥1,240 (2024/02/03 11:50時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

two + eight =

目次