小説に関するニュース・記事まとめ|2024年4月

2024年4月ニュースまとめ

2024年4月の小説に関するニュースや記事をまとめて紹介しています。

  • 小説・文芸に関するニュース
  • 小説家・作家・出版に携わる方へのインタビュー記事
  • 創作に役立ちそうな本の情報 など
ウエノ博士

目次のテキストをタップすると、該当記事のリンクまで飛べます!

目次

pickup!

絵が描けなくてもOK!マンガ原作者になる方法とは?

ニュース・インタビュー記事など

老舗文芸誌「新潮」を21年率いた純文学界のカリスマ編集長の矢野優氏が退任…「作家は星、文芸誌は星座」

【特別版】芥川賞・九段理江さん「芥川賞を獲るコツ、わかりました」 小説家になりたい人が、芥川賞作家になった人に聞いてみた。

凪良ゆう「多様性のなかにはちゃんと“普通”も含まれる」 作家生活17年を振り返って

当てはめるだけで小学生でもロジカルな文章が書ける…ハーバード大で教えられている「オレオ公式」のすごさ

本だけ売ってメシが食えるか|第11回|妥協点を探る|小国貴司

40年間無職女性の壮絶人生 引きこもりから九九学び直し34歳で高校卒業 家族と和解…初めての労働

児童書表紙の“キラキラ化” 2000年代に漫画家などの起用が転換期に

“豆ガシャ本”がカプセルトイの新たなジャンル確立 ミニチュアサイズの精巧な本が今後の書籍市場にも影響を及ぼす?

“斜陽の出版業界”で唯一儲かっている電子コミック。好調の各社と「売上高が大幅減少する」企業で分かれた明暗

芥川賞にノミネートされず、鬱っぽくなっていた時期にChatGPTを利用 九段理江が語った生成AIとの向き合い方

アメリカのZ世代女子の間で今、流行っているのは「読書会」

日常に隠されたドラマ:小説のネタ探しとは

出版業界における「本屋大賞」の意義とは? 宮島未奈『成瀬は天下を取りにいく』受賞から考える

【小説家になろうお便りコーナー】第161回: 来須みかん先生 怪しい商業打診について

編集者ってどんな仕事? 現役書籍編集者が現場の生の声をお伝えします

【子ども読書週間の実態調査】“子どもの本離れ”ではなく、本が子どもから離れている”本の子ども離れ”が課題に ~寄贈と仕組み供給で、ブックオフは本の子ども離れ解決に取り組みます~

受賞から小説家デビューへの軌跡。せやま南天さん・秋谷りんこさんインタビュー #創作大賞2023

【女性作家の活躍とエンタメ小説隆盛の時代】芥川賞、直木賞受賞作に見る平成文学のあゆみ

書籍をミニチュア化したバンダイの「豆ガシャ本」シリーズが累計出荷数100万個突破!

『文學界』編集長・浅井茉莉子インタビュー「文芸誌が生き残っていけるかは、たぶんこの5年10年くらいが正念場」

【#創作大賞2024 説明会レポート】クリエイターから寄せられた質問に回答します!

小説投稿サイトニュース

noteと弁護士ドットコム、誹謗中傷などの問題に関する共同プロジェクトを発足

https://note.jp/n/nfa9259e4d76d

indent×studio15、“新たなショートドラマ市場の創造“へ向けた共創を開始

「電流協アワード2024」大賞はスターツ出版

日本最大級の小説投稿サイト「小説家になろう」のインフラに国産クラウド「IDCFクラウド」が採用

女性向け恋愛コミックレーベル『ネクストf Lian(リアン)』が創刊。『エブリスタ』の人気作品のコミカライズを中心に新作を発表予定

その他(note・新レーベルなど)

同人誌を刷って13万円の赤字を出した話

サンマーク出版が新サービス『本とTREE』を本格始動!本のテーマパークを目指す

コスミック出版・ライトノベル新レーベル ハガネ文庫創刊

飛鳥新社のライト文芸新レーベル「with stories」が創刊

よりダイレクトでフェアな出版をめざして――DR BY VALUE BOOKS PUBLISHING

創作大賞2023年受賞者が、書くときに心がけた10個のこと!

小説コンクール🎖もろもろ選考基準ばなし(有料note)

気になる創作関連本

こじらせ文学史 ~文豪たちのコンプレックス~

ABCアーク
¥1,650 (2024/05/01 10:40時点 | Amazon調べ)

創作のための呪術用語辞典

著:えいとえふ, 読み手:朝里樹
¥1,100 (2024/05/01 11:12時点 | Amazon調べ)

各種小説関連ニュースやキャンペーン情報などはXのサブアカウントからも随時共有しております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

two × five =

目次