漫画・小説・児童書まで投稿できる『コミノベ』がリリース!運営さんにインタビューしました!

コミノベリリース

2024年4月29日、誰もが作家になれる新電子書籍サービス『コミノベ』 がリリースされました。
漫画、小説、児童書、絵本まで、幅広い作品が投稿できます。
また、ブラウザ版だけでなくアプリ版もリリースされる予定です。

今回は気になる新サービス『コミノベ』の特徴を紹介します。
また、ひとりの作家として気になった点をコミノベ運営様にインタビューさせていただきました。

はにぃくん

利用を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね!

目次

REVOLVE株式会社が運営する新しい電子書籍サービスです。
マンガ・小説・縦読み作品を楽しめます。
安全な読書空間で電子書籍を自由に投稿&閲覧できるのが最大の特徴といえます。

このサービスは、すべての年齢層の読者に向けて安全かつ革新的な読書体験を提供することを目指しています。特に出版社や新進気鋭の作家の方々に新しい創作の場を提供し、自分たちの作品を広く一般に紹介する絶好の機会を提供します。

@Press 誰もが“作家”になれる新電子書籍サービス『コミノベ』 ティザーサイトを本日公開! より
ウエノ博士

現存の小説投稿サイトや漫画配信アプリでは、子どもが安心して閲覧できるかどうか不安に思う人も多いはず。本当に安全な読書を提供できるのならば、大きな特徴になりそうです。

はにぃくん

特に全年齢向けの児童書作品って小説投稿サイトではなかなか読まれにくいジャンルだよね。本来の読者層に届くサイトがあれば、児童書を書く人にも嬉しいサービスになるかも!

コミノベではコミノベクリエイターアカウントを作成すれば誰でも作品の投稿をすることができます。

小説以外の作品も投稿可能

コミノベでは、小説だけではなく漫画作品なども読むことができます。

コミノベで取り扱うカテゴリは全部6つです。

  • 漫画
  • 縦読みコミック・スクロール小説(今後実装予定)
  • 4コマ漫画
  • 小説
  • 児童書
  • 絵本
ウエノ博士

色々な読者さんが集まるかもしれないのは、嬉しいところです!

作品の収益化を目指せる

また、作品の収益化を目指すこともできます。
収益化の方法はふたつあります。

①作品を投稿し、一定のランク条件を満たすとファンからステッカーを受け取れるようになる。
 (投げ銭やギフトのようなもの)
プロ契約をし、原稿料を受け取る+売上の一部が還元される。

はにぃくん

PVでの広告収益の還元ではないので、ほかの収益化可能な小説投稿サイトとは少し形が変わりますね

ここでの「プロ契約(プロデビュー)」とはコミノベ内のチャレンジプログラムを基に、一定条件を満たすとチャンスがあるようです。閲覧数などを獲得するとランクアップする制度を設けているとのこと。PVだけでなく、コンテストでの上位入賞なども条件に関わっているそうです。

コミノベ・作家向けページより
はにぃくん

コンテストでの上位入賞かぁ。定期的にコンテストも開催されるのかな?

ウエノ博士

リリース直後からコンテストがあるそうですよ!

応募部門は「コミック部門」「タテ読み部門」「小説部門」の3つです。
新規サービスのコンテストなので、新たなチャンスですね!

応募締め切りは2024年7月15日。詳細が判明しだい当サイトでもお知らせしようと思います。

ちなみに、現在コミノベでは公式作品として『エアルスの時空魔法』(企画・原案かいふく先生/イラスト・矢森てん先生)の連載が決定しているので、サイトでの作品表示なども含め、イメージを掴むのに読んでみるといいかもしれません。

はにぃくん

本日はよろしくお願いします!
まずは、サービスのリリースおめでとうございます!

担当者

ありがとうございます!
どうぞよろしくお願いします。

はにぃくん

さっそく質問に入らせていただきます。コミノベでは未成年や子どもを持つ保護者も安心して楽しめるように『一定の審査』を実施するとのことなのですが、その審査はどのような形で行われるのですか?

担当者

審査は投稿ガイドラインに沿っているかを運営チームによって手作業でチェックしていきます。またコミノベクリエイターから投稿いただく作品を審査の対象としています。

はにぃくん

手作業! すごく大変ですね……。
ですが、人の目で審査していただけるのなら書く方も読む方も安心できそうです。クリエイターが作品を投稿するにあたって、料金や費用は必要なのでしょうか?

担当者

今後、新たなサービスをご提供させていただく際は一部有償となる可能性がありますが、作品の投稿や賞・コンテストへの応募など、現在リリースさせていただいている機能は全て無償でお使いいただけます。

はにぃくん

ありがとうございます! コミノベでは様々な作品が投稿されることが予想されますが、運営の方針として「このような作品を求めている」というものはありますか?

担当者

作家様が描きたいものを公開できるのがコミノベチャレンジの良さなので、ジャンルに制限は設けていないですね。ただ、未成年のお子様~親御様世代までのユーザーを想定していますので、どの年齢層に届けたいかを見据えていただくとより読んで頂きやすいかもしれません。

はにぃくん

参考になります! ところで、短編小説の投稿は可能でしょうか?

担当者

はい!短編・長編問わず投稿いただけます。話ごと巻ごとで作品を公開できますので、短編をひとまとめにしてオムニバス形式で投稿していただくこともできます。

はにぃくん

それなら投稿できる作品があるかも…!
最後に、これから作品を投稿したいと考えているクリエイターにメッセージをお願いいたします!

担当者

コミノベは描き手にとっても読み手にとっても純粋に「作品」を楽しんでいただけるサービスを目指しています。今回はアプリに先駆けたプレオープンとして、作家様にコミノベの使い心地を見ていただきながら、システムの改善やアップデートを行っていきたいと思っています。ぜひこのまっさらな電子書籍サービスに思い思いの作品を投稿していってください!

はにぃくん

本日はお忙しいなか、ありがとうございました!

ウエノ博士

今後もどんなアップデートがあるのか、楽しみですね!
投稿するためには公式サイトの投稿用ガイドラインを必ず確認してくださいね!

ウエノ博士

ただ、投稿のファイル形式が現在ではJPEGのみなので、そこはちょっと大変そうですね…。

はにぃくん

たしかに、テキストのみで投稿できるといいなぁ。表紙も必須なので、器用に色々作れる作家さんにはメリットが大きいサービスかも!

ウエノ博士

今後の展開にも大いに注目したいです!

「コミノベ」はブラウザ版、クリエイター用のプラットフォームは4月29日にオープン。
アプリ版は2024年夏頃のリリースを予定しているとのことです!

新たなサービスが盛り上がっていくことに、期待したいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

19 − 4 =

目次