ご当地小説・エッセイ投稿サイト「ロケブン」のα版がリリース!

ロケブン

ご当地をテーマにした小説・エッセイを投稿できるサイト「ロケブン」のα版がリリースされました。

現在は読者向けの機能はほとんどありませんが、作者向けの機能はすでに充実している印象です。

特筆すべきは小説を投稿するためのエディタで、ご当地小説・エッセイとの相性がよい作りになっています。

目次

ロケブンとは

つくるさんが開発・運営する地域に根ざした小説・エッセイの投稿サイトです。

開発に至っての開発者さんの思いはこちらのnote記事から読むことができます。

ロケブンの大きな特徴は3つ。(今後実装予定の機能含む)

①ご当地小説とエッセイ専門

故郷を舞台にした小説、旅先の思い出を綴ったエッセイなど。思わずその場所に行ってみたくなるような、そんな素敵な作品に出会えるかもしれません。

②文章と画像を快適に投稿

文章を書くために必要な機能を網羅したエディタをご用意しています。また、文章中に写真やイラストを埋め込むことも簡単にできます。

③地域と文学のひろば(予定)

お気に入りの地域と作品の話題で繋がりましょう。地域ごとに用意されたひろばで、読みたい作品をリクエストしたり、作品への感想を共有できます。

はにぃくん

地方公募に出していた作品やご当地怪談とも相性が良さそうだと思いました。流行ってきたら作品を読んで旅行先を検討したり、作品を読んで旅行気分を味わったりできそう♪

会員登録する際の注意点

会員登録はGoogleアカウント、Twitter(X)、メールアドレスで登録・ログインすることができます。

ディレクトリについて

会員登録し、作品を投稿するには作者情報を入力する必要があります。

ロケブン・作者情報スクリーンショット

このなかの「ディレクトリ」という単語を知らない方は多いと思います。(私もそうでした)

ここに入力する英数字は、投稿した作品のURLに入るものになります。

はにぃくん

ちなみにディレクトリを分けておくことで、いずれはカクヨムのように自分のディレクトリ配下をGoogleAnalyticsで分析できるようにしたいと考えているそうです。(つくるさんに聞きました)

さっそく作品を投稿してみた!

私もさっそく「ロケブン」に作品を投稿することにしました!

はにぃくん

ちょうど(?)地域色の強い公募で落選した作品があったんです

ウエノ博士

地域色の強い作品は、ほかの小説投稿サイトじゃ投稿しにくい気もします。そう考えると「ロケブン」のような投稿サイトだからこそできることがありそうですね

作品エディター画面

写真の挿入、配置など簡単にできます。

短編小説やエッセイなどを執筆するのにはまず困らないでしょう。

投稿した作品はこちらになります。

フォントがゴシック体と明朝体に変更できるのも、地味に嬉しい機能です。

現在はあくまでもα版

現在はα版としてのリリースのため、機能面は揃っていません。

また、不具合なども多少あると思います。
確認した場合は開発者のつくるさんに報告をすると喜ばれるでしょう。

ご当地に着目する投稿サイトは今までなかったのではないでしょうか。

私自身もそうなのですが、ご当地の小説やエッセイ、旅行記などを読むのが好きな人は多いはずですし「ロケブン」の需要は大いにあると思います。

はにぃくん

機能の紹介・予定などはこちらでも詳しく書かれています!

ウエノ博士

ご当地小説・エッセイが眠っている方は「ロケブン」に投稿してみてはいかがでしょうか?

【関連リンク】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

7 + thirteen =

目次